現在位置: ホーム > 腕時計の基礎知識&新入荷情報 > PATEK PHILIPPE|パテック フィリップ レトロシックの極み
PATEK PHILIPPE|パテック フィリップ レトロシックの極み
shopplv.com / 2014-12-07


2014 クリスマス特集|WATCH

PATEK PHILIPPE|パテック フィリップ

レトロシックの極み

時計愛好家が最後にたどり着くブランド。それが、パテック フィリップだ。懐中時計から数々の技術革新を成し遂げ、築き上げたステータスは比類するものがなく、時計1つ1つが「資産」と呼ぶに相応しく、子や孫の世代に引き継げるだけの絶対的に高い価値を持っている。 


 

1940~'50年代の時計からインスピレーション

時計界において、パテック フィリップは最高峰と表現されているブランドだ。懐中時計から数々の技術革新を成し遂げ、築き上げたステータスは比類するものがなく、時計1つ1つが「資産」と呼ぶに相応しく、子や孫の世代に引き継げるだけの絶対的に高い価値を持つ。

シースルーバックから覗く手巻き式ムーブメントCal.CH 29-535 PSは、完全な自社開発・製造の逸品である。歯車の歯先の形状まで、パワーロスや磨耗の少ないように考え抜かれ、このムーブメントのために考案された特許技術は6つにも及んでいる。ジュネーブ製の時計の伝統に則ったストライプ調のコート・ド・ジュネーブや小円を連ねたペルラージュにより、受け板や地板が装飾され、格調高く仕上げられている。

シルバー・ホワイト文字盤の発色は美しく、ホワイトゴールドのブレゲ数字の植字によるインデックスも伝統的なデザイン。心拍数を計るためのパルスメーターのスケール、その内側の目盛り入りのシュマン・ド・フェール型分スケールなどは、1940~'50年代のクロノグラフを彷彿とさせる。ケースの仕上がりは一点の曇りもない。

そして、優秀な機械的信頼性、高精度、格調ある美観を、パテック フィリップが認証するパテック フィリップ・シールをスタンプする。厳しい社内検査、さらには完成品状態での厳格な規準の数々をクリアした時計だけに刻まれる印を、この時計のムーブメントにも見ることができる。来るべき年の腕を飾る時計には、この時計の持つ洗練と格調の高さこそが似合っている。


5170 クロノグラフ
ケース|18Kホワイトゴールド
直径|39.4mm
ムーブメント|手巻き(Cal.CH 29-535 PS)
パワーリザーブ|65時間
ストラップ|アリゲーター
防水性|3気圧
価格|820万円

パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター
Tel. 03-3255-8109
https://www.patek.com/contents/default/jp/home.html
 

パテック フィリップの歴史

ベーシック機から高品質が宿る
パテック フィリップの創業は1839年。1845年にリリースしたリューズ巻き上げ・時刻合わせ式懐中時計をはじめ、数々の技術革新により、「時計1個で家1軒」が買えるというほどのステータスを築き上げ、その顧客名簿には、世界中の王侯貴族、各界の著名人が名前を連ねる。

懐中時計の時代から腕時計の時代に移ってもなお、ドレスウォッチの「カラトラバ Ref.96」(写真右)のような名機を製作。どのようなモデルにも持てる技術を惜しげもなく注ぎ込み、美的な外観も兼備した名品として仕上げている。


 

世界最高の時計に浸り尽くせる

スフィア パテック フィリップ ブティック TOKYO
東京・南青山の閑静な街並みに溶け込むように、日本で唯一の、パテック フィリップ オンリーのブティックが存在している。芸術的な世界に浸りながら、時計選びを堪能する……そんな贅沢な時間を過ごすことのできる明るく落ち着いた空間となっている。


青山の骨董通りの傍にある瀟洒な店舗。


店内の設えは、さながら画廊のように優雅だ。